「東京ビデオフェスティバル2007」入賞作品が決定 − 全100作品をWEBで動画配信中

2007年01月24日


TVF2007 ウェブサイト
日本ビクター(株)が主催する国際的ビデオコンテスト「第29回東京ビデオフェスティバル(TVF2007)」の入賞100作品が1月19日に発表された。

TVFは、1978年にスタートした日本ビクター(株)主催のビデオコンテストで、プロ・アマチュアを問わず世界中から作品を募集し、“ビデオソフトの制作”の普及・振興をはかるイベントだ。

今回のTVF2007には、世界55の国や地域から過去最高となる3,491作品(国内841作品、海外2,650作品)が寄せられ、審査委員会による審査の結果、「優秀作品賞」31作品、「佳作」69作品の入賞100作品が選出された。

同社は、入賞100作品すべてをウェブサイト上で公開するとともに、入賞作品のプログラム上映会を開催予定。3月3日には「ビデオ大賞」を含む各賞の発表・表彰式をパシフィコ横浜で開催する。詳細は以下の通り。


入賞作品WEB配信ピープル賞投票
 1月19日(金)〜3月末日

入賞100作品すべての下記URLで視聴することができる。2月22日までの間は気に入った作品に投票することができ、得票数の多かった上位3作品には「ピープル賞」が贈られる。

 入賞作品一覧
 http://www.jvc-victor.co.jp/tvf/29th/prize/tvf2007_prize.html


入賞作品上映週間
 2月24日(土)〜2月28日(水) @ビクター新橋ビル

日本国内の受賞作品を中心にテーマ別、ジャンル別に上映する「プログラム上映会」のほか、審査委員による講演も開催。会場には個別視聴ブースも設けられており、入賞作品を自由に鑑賞することも可能だ。

 「入賞作品上映週間」の詳細
 http://www.jvc-victor.co.jp/tvf/29th/prize/tvf_week.html



昨年の表彰式の様子
発表・表彰式
 3月3日(土) @パシフィコ横浜 参加費無料

入賞作品の表彰を行った後、上記「ピープル賞」の発表、審査委員が選考した「日本ビクター大賞」「ビデオ大賞」を発表する。式では大賞受賞作品の上映が行われるほか、審査委員が選考作品や話題になった作品について語り合うトークセッションも行われる。

 「発表・表彰式」の詳細
 http://www.jvc-victor.co.jp/tvf/29th/prize/tvf2007_celemony.html


(Phile-web編集部)