ハーマン、harman/kardonのiPod用2ウェイ・スピーカーを発売

2007年01月11日

Go+Play
ハーマンインターナショナル(株)は、harman/kardonブランドのiPod用スピーカーシステム新製品として、JBL製ユニットを搭載した「Go+Play」を1月下旬より発売する。価格はオープンだが50,000円前後での販売が予想される。

本機は、iPod用のDock端子を搭載したアクティブスピーカー。JBL製スピーカーユニットによる2ウェイバスレフ方式を採用したのが特長だ。

ウーファーユニットは75mm径「Atlasネオジウムドライバー」、トゥイーターユニットは25mm径「Ridgeネオジウムドライバー」を採用。バスレフポートには、JBLが開発した“Slipstream”ポートデザインを採用しており、「最大限のバスレフ効果を引き出し、大型スピーカーのような低音再生を可能する」という。

iPodは本体上部に装着

付属のリモコン

アンプは、総合120Wのデジタルアンプを採用。各スピーカーユニットをマルチアンプ駆動することで、チャンネルの干渉を防ぎ、高音質再生を実現している。またDSPを搭載することで「iPodの音楽をより自然なサウンドを実現している」という。接続したiPodは付属のリモコンで操作が可能だ。

また本機はSビデオ出力端子を装備しており、動画対応iPod内の映像信号の出力にも対応。さらにステレオミニの入力端子を装備しており、Dock端子を持たないiPodや他のオーディオプレーヤーも接続が可能だ。

【問い合わせ先】
harman multimedia
総合お問合せ窓口
TEL/050-5561-1560

(Phile-web編集部)
新着記事を見る
  • ブランドHARMAN/KARDON
  • 型番Go+Play
  • 発売日2007年1月下旬
  • 価格¥OPEN(予想実売価格50,000円前後)
【SPEC】●使用ユニット:Atlasネオジウムドライバー(75mm径)×2、Ridgeネオジウムドライバー(25mm径)×2 ●入力インピーダンス:10kΩ以上 ●SN比:85dB以上 ●最大出力:総合120W (ウーファー:30W×2、トゥイーター:30W×2) ●周波数特性:40Hz - 20KHz ●オーディオ入力:Dockコネクター×1、3.5mmステレオ ミニジャック×1 ●映像出力:S-Videoコネクター×1 ●データ入出力:USB×1 ●電源:AC電源アダプター(100〜240V 50Hz/60Hz)又は、単1乾電池8本 ●外形寸法:480W×240H×230Dmm ●質量:本体 3.9kg(ACアダプター、電池除く)

関連記事