ファロージャ、D-ILA採用のフルHDプロジェクター・パッケージを発売

  • Twitter
  • FaceBook
2006年07月12日

MF1
(株)エレクトリは、ファロージャブランドのデジタルプロジェクターパッケージ「MF1」を発売する。本機は1,920×1,080p 3チップD-ILAデバイスを搭載したフルHD対応を実現している。

■MF1
 ・プロジェクションヘッド「D-ILA-1080MF1」(単品) ¥3,990,000(税込)
 ・デジタルビデオプロセッサー「DVP1080MF」(単品) ¥840,000(税込)
 ・MF1パッケージ ¥4,620,000(税込)
 
プロジェクションヘッド部のD-ILA-1080MF1は、ビクターの「DLA-HD12KL」をベースに開発されたモデル。メリディアンのDVDプレーヤーのHDMI出力から直接接続することができる。またパッケージ製品のDVP1080MFプロセッサーと組み合わせることにより、全てのアナログ、デジタルソースを1,920×1,080p解像度にアップコンバートして楽しむことができる。

プロジェクションヘッド部については、様々なインストレーション環境に対応するため、「ノーマル投写/長焦点」および「ショート投写/短焦点」モデルの2つを揃える。ノーマル投写モデルには1.9倍ズームレンズを、ショート投写モデルには1.4倍ズームレンズをそれぞれ搭載する。電動ズームを備えるほか、レンズシフトは最大60%まで可能となっている。

ファンノイズについては冷却システムの排気設計を最適化し、温度を最適な状態に保つことでノイズレベルを27dBに低減している。ランプには低コスト、長寿命の200Wウルトラ高圧水銀ランプを採用しており、プロジェクターを設置したまま簡単に交換することができる。また個別のユニットは専門家Wiliam Phelps氏によって開発された最適化技術を用い、正確なチューニングやキャリブレーションが施された状態で出荷される。


DVP1080MF

DVP1080MFの背面端子部
デジタルビデオプロセッサーDVP1080MFは、コンポジット、Sビデオ、コンポーネントBNC、およびDVI入力を搭載。480i/576i/480p/576p/720p/1080i/1080pまで幅広い映像信号に接続が可能だ。最先端技術搭載のファロージャ動画対応デインターレーシング機能、DCDiおよび3:2プルダウン技術を搭載し、エラーなしのプログレッシブスキャン信号を確実に供給する。ユーザー好みの映像調整に対応するほか、ユーザー設定のプロファイルをカスタマイズし保存することもできる。

【問い合わせ先】
(株)エレクトリ
TEL/03-3530-6276

(Phile-web編集部)
新着記事を見る
  • ブランドFAROUDJA
  • 型番MF1
  • 発売日2006年6月
  • 価格¥4,620,000(税込)
【SPEC】●表示デバイス:フルハイビジョン対応 0.82インチD-ILAデバイス×3枚 ●解像度:1920×1080ピクセル ●光源:200W ●消費電力:3.5A ●外形寸法:513W×193.7H×558.5Dmm ●質量:17.0kg

関連記事