ソニー、ディーラー向けの商品説明会場にNET JUKE新製品を参考展示

2005年09月14日
ソニー(株)、およびソニーマーケティング(株)は本日、薄型テレビ「BRAVIA」シリーズの製品発表会とともにディーラー向けの製品展示会を開催した。


ディーラー向けの製品展示会にはBRAVIA新製品群が並んだ

発表されたばかりの「スゴ録」DVDレコーダーも展示
会場にはBRAVIAのテレビ群をはじめ、DVDレコーダー「スゴ録」シリーズや、デジタルオーディオプレーヤー「ウォークマン」など、2005年秋以降にソニーブランドから発売される注目商品が一堂に並んだ。


NET JUKE新製品も参考展示された
商品群の中には、同社が11月以降に発売を予定している「NET JUKE」シリーズのオーディオシステムコンポ新商品も参考展示された。価格は未定。

本機は「NET JUKE」シリーズの第三世代モデルに位置づけられ、40GBのハードディスクを搭載する。CD再生機能のほかにもMDデッキ部も搭載され、HDDとMDの連携機能も付加している。

またMP3フォーマットに対応し、先日同社が発表した「ウォークマン Aシリーズ」との連動機能も充実させているという。本体前面には4.3インチの大型カラー液晶ディスプレイを搭載し、操作性も高めている。


BD-ROMプレーヤーのプロトタイプモデル
また会場の一角にはBD-ROMプレーヤーの試作機も参考展示されていたが、こちらは今年のはじめに米国CES会場にてデモを行った機体と同じものであり、IFACEDIAに出展されたBD-ROMプレーヤーの方が開発段階としては後期のモデルであり、10月開催のCEATEC JAPANではこちらがデモ機となるようだ。なお、同社からのBD-ROMプレーヤーの具体的な発売時期は未定であるとのことだ。

【問い合わせ先】
ソニーマーケティング(株)
お客様ご相談センター
TEL/0570-00-3311

(Phile-web編集部)

関連リンク