ソニー、液晶プロジェクター“シネザ”新モデル「VPL-HS60」を発売

2005年09月06日

VPL-HS60

本機の特徴
ソニーマーケティング(株)は、0.73型LCDパネルを搭載したハイビジョン対応液晶プロジェクター“シネザ”「VPL-HS60」を11月20日より発売する。価格は409,500円(税込)。

本機は、液晶パネルを3枚搭載し720pのハイビジョン映像に対応した液晶プロジェクター。

シーンの明暗に合わせてアイリスが連動する「アドバンスト・アイリス」を採用。入力信号の輝度レベルに応じてシャッターを無段階に開閉する仕組みを採用している。また、光漏れを最小限に抑えて光を効率的に液晶パネルへ伝える新開発の“ハイコントラストプレート”を搭載。“アドバンスト アイリス”との組み合わせにより、コントラスト比は最大10,000対1を実現している。


レンズシフトダイヤルは側面に配置

背面端子部
また本機は、元映像の特定の色を選択し、その位置、範囲を細かく絞り込み、好みの色に調整ができる“リアルカラープロセッシング”を搭載している。

レンズシフト機能は、ダイヤルを回すだけで上下左右に画像位置が可能だ。シフト範囲は垂直方向±1画面、水平方向±0.5画面。レンズにはレンズシフト使用時でも、スクリーン四隅の周辺フォーカスの性能に優れた「オールレンジクリスプレンズ」を採用している。

【問い合わせ先】
ソニーマーケティング(株)
お客様ご相談センター
TEL/0570-00-3311(ナビダイヤル)
TEL/03-5448-3311(携帯電話・PHSの場合)

(Phile-web編集部)
新着記事を見る
  • ブランドSONY
  • 型番VPL-HS60
  • 発売日2005年11月20日
  • 価格409,500円(税込)
【SPEC】●パネル:0.73型 TFT LCD パネル、約276万画素 ●光源用ランプ:135W UHPランプ ●レンズ:1.6倍ズームレンズ(手動) ●投影サイズ:40〜200型(対角・16:9) ●輝度:800lm ●コントラスト比:最大10,000対1 ●入力端子:コンポジットビデオ×1、Sビデオ×1、コンポーネント(3RCA)×1、アナログRGB×1、HDMI×1 ●消費電力:最大195W ●外形寸法:348W×135H×360Dmm ●質量:約5.6kg

関連記事