ソニー、新提案“ヒップウェアリング”モデルなどDAP用ヘッドホン3機種

2005年07月01日

MDR-CX1W
ソニーマーケティング(株)は、ポータブルプレーヤーに適したヘッドホン「MDR-CX1W」「MDR-E10LP」「MDR-E10SP」の3モデルを近日中に発売する。

「MDR-CX1W」は、HDDオーディオプレーヤーを収納するソフトケースにヘッドホン巻き取り機能を装備した、新しいスタイルのヘッドホン。価格は6,195円(税込)。同社では、腰にぶら下げる「ヒップウェアリングスタイル」というスタイルでの使い方を提案している。もちろんバッグから下げる使い方も可能。

使用しないときにはヘッドホンコードを巻き取ることができ、スマートに収納できる。

ソフトケース部分はHDDオーディオプレーヤーの寸法に合わせ若干のサイズ調整もでき、最大約105×63×20mmのプレーヤーに対応する。

ヘッドホン部はインナーイヤーの密閉型で、直径9mmの小型ドライバーユニットを採用する。

「MDR-E10LP」「MDR-E10SP」の2機種は、ファッション感覚でカラーコーディネートが楽しめるカジュアルモデル。「-LP」はL型プラグタイプ、「-SP」はストレートプラグタイプ。カラーリングはそれぞれ計8種類。価格はいずれも1,207円(税込)。

MDR-E10LP

MDR-E10SP

【問い合わせ先】
ソニーマーケティング(株)
お客様ご相談センター 
TEL/0570-00-3311(ナビダイヤル)、03-5448-3311(携帯電話・PHSの場合)

(Phile-web編集部)
新着記事を見る
  • ブランドSONY
  • 型番上記参照
  • 発売日近日発売
  • 価格上記参照

関連記事