NEC、赤外線軽減フィルター装備の42型プラズマディスプレイ

2005年04月22日

42型プラズマディスプレイ「PX-42VM5FJ」
NECならびにNECパーソナルプロダクツは、赤外線機器への影響を軽減するフィルターを搭載した42型プラズマディスプレイ「PX-42VM5FJ」を4月25日から発売する。価格はオープン。

マイクなどの赤外線を利用したワイヤレス機器をプラズマの近くで使用すると、ワイヤレス機器の赤外線受光部に、プラズマディスプレイが放射する赤外線が干渉し、音切れやノイズなどが発生することがあった。

新商品では、赤外線軽減フィルターを搭載することにより、プラズマディスプレイから放射される赤外線を軽減させ、赤外線を利用したワイヤレス機器への影響を改善する。

赤外線軽減フィルターによって放射される赤外線量は、従来機「PX-42VM5J」と比較して10分の1以下に低減されているという。

同社では、赤外線機器との併用が多いカラオケルームや、学校、大学などの教育施設向けに、本年度に1,000台を販売する計画だ。

【問い合わせ先】
NECプラズマディスプレイ・インフォメーションセンター
TEL/03-3798-7273

(Phile-web編集部)