NEBA、正副会長の記者会見を開催−「NEBAに代わる何らかの仕組みが必要」

2005年04月21日

記者会見を行う岡島昇一会長(左)と加藤修一副会長(右)
日本電気大型店協会は(NEBA)は本日、第33回定時総会と正副会長による記者会見を行った。定時総会において、正式にNEBAが8月に解散することが決議された。

記者会見において会長の岡嶋昇一氏は、「NEBAに代わる何らかの団体は必要なのではないか、という意見をいただいている」とし、「NEBAのような組織を新たに作るというのは、それぞれの利害が反するところが大きく難しい。ただし、インフラ的な問題など個別課題については共同歩調を取るべきものもあり、まずは連絡機構のようなかたちでスタートするのが望ましいのではないか」と、今後の展開について持論を述べた。

(Phile-web編集部)

関連リンク