S-LCD、第7世代TFT液晶パネルをソニー、サムスンに出荷開始

2005年04月19日
S-LCD(株)は、第7世代ガラス基板によるアモルファスTFT液晶パネルの生産を開始、本日4月19日より、親会社であるサムスン電子(株)とソニー(株)に、液晶パネルモジュールとして出荷を開始したと発表した。

S-LCD(株)取締役社長 CEO 張元基(チャンウォンキ)氏は、「急成長する液晶パネル市場において、性能や品質、コストなどで業界の新しいベンチマークとなれるよう更なる努力を続け、競争力のある優れた液晶パネルを供給する」とコメントしている。

(Phile-web編集部)