「AV REVIEW NO.125」から、SACDソフト2タイトルをご紹介

2005年04月13日
月刊デジタルAV専門誌「AV REVIEW」では、「SACD/DVDオーディオ 注目ソフト一覧」が連載されている。SACDやDVDオーディオといった、高音質、中にはマルチチャンネル再生にも対応した曲が収録されたディスクの中で、オススメしたい作品をチョイスしてご紹介するページだ。

今回は、来る4月16日(土)発売の「AV REVIEW NO.125」から、本誌発売に先駆けて、2タイトルをご紹介しよう。

<1>T-SQUARE『Passion Flower』
J-フュージョン界では知る人ぞ知るT-SQUAREの新作アルバム『Passion Flower』が、4月20日に発売される。本作品では、フュージョンにありがちなテクニックやソロ演奏ばかりでなく、T-SQUAREのウリであるメロディを重視したという。フュージョンをあまり聴いてこなかった方でも、入りこめやすい作品だろう。THE SQUAREは、1976年に安藤まさひろを中心として結成されたユニット。現在までに30枚のオリジナル・アルバムをリリースしており、今回の『Passion Flower』で31枚目となる。

●→T-SQUARE公式サイト
●→Village Records公式サイト

T-SQUARE『Passion Flower』 Village Records VRCL-10005〜10006 3,465

T-SQUARE『Passion Flower』 Village Records VRCL-10005〜10006 \3,465(税込) 4月20日発売



<2>三浦友理枝 『印象』
数々の国際コンクールで実績を積んで、第47回マリア・カナルス国際コンクールで優勝を勝ち取った実力派ピアニスト・三浦友理枝が、デビューアルバムをSACDでリリースする。彼女が特意とする「ドビュッシー:月の光、亜麻色の髪の乙女」「フォーレ:夜想曲第4番」などを収録。演奏の難しさでは有名な「ラヴェル:ラ・ヴァルス(独奏版)」も収められているのは要チェックだ。

三浦友理枝に関する情報は、以下のサイトでも知ることができる。このサイトなどを見ると、注目したいのが演奏だけでなくルックスも該当することがわかるはず。

●→サイトはこちら(ヤマハ音楽振興会)


三浦友理枝 『印象』 avex-CLASSICS  AVCL-25035  3,000(税込)

三浦友理枝 『印象』 avex-CLASSICS AVCL-25035 \3,000(税込) 4月27日発売予定

なお、「AV REVIEW NO.125」(4月16日(土)発売)の「SACD DVDオーディオ 注目ソフト一覧」では、上記2作品を含め、23タイトルのSACD、DVDオーディオをご紹介する。高音質、あるいはマルチで音楽を楽しみたい方は、ぜひチェックすべし!

(月刊 AVレビュー編集部 杉浦)