富士通テン、「花フェスタ2005ぎふ」の『英国王立音楽院ECLIPSEコンサート』に協賛

2005年04月07日

英国王立音楽院に所属するコンサート参加者の面々
富士通テン(株)は、3月1日より岐阜県で開催されている「花の都ぎふ運動15周年記念 花フェスタ2005ぎふ」のイベントで、4月9日(土)に開催される『英国王立音楽院ECLIPSEコンサート』に協賛する。

コンサートでは同社製スピーカー「ECLIPSE TDシリーズ」のハイエンドモデル「TD712z」を提供し、アーティストの演奏やステージの音の空間演出をサポートする。 

「英国王立音楽院ECLIPSEコンサート」が開催される「花フェスタ2005ぎふ」は、同社の主要生産拠点である中津川工場のある岐阜県で開催されている。中津川工場が1975年に操業を開始して以来、長年に渡って当社と関わりの深い岐阜県においても音楽を通じて地域に貢献したいと考え、今回のコンサートに協賛する。

また、コンサートの出演者が所属する「英国王立音楽院」は、3年前より「ECLIPSE TDシリーズ」のスピーカーを学院内のコンサートホールに設置し、講義でも使用するなど、同社製品を高く評価しているという。

富士通テンは、「愛・地球博」の博覧会協会企画催事「愛・地球メッセージイベント」の中で開催される「愛・地球セッション」のコンサート催事にも協賛している。このコンサートは地球博の会期中に6回7公演開催され、全てのコンサートにおいて今回の協賛コンサートと同様に同社製スピーカー「TD712z」を提供し、コンサートをサポートしている。

「花フェスタ2005」の概要などは以下のリンクを参照されたい。

(Phile-web編集部)