[続報](株)パトラ パトラの命名の由来は?

2005年03月31日

Cine9の価格は、840万
蛇足だが、(株)パトラの命名について。

プロジェクターのブランドは、バルコ(春子)を初めとして、Runco(蘭子)、Sumiko(寿美子)など女性の名を連想させる社名が多い。

それらを凌駕する美女にあやかったネーミングを、ということでが最初に考えたネーミングは、磯部氏と親交の深く、ホームシアターファンである(『ホームシアターファイル』誌にも登場しました)モンキー・パンチ氏の代表作『ルパン三世』に登場する(峰)不二子、つまり、“FUJICO”だった。

ところが、すでに名称登録済みであることがわかり、悩みに悩んで世界三大美女の一人、(クレオ)パトラから命名の運びとなったわけ。

カエサルやアントニウスを惑わしたように、美しいビジュアルの力で再びホームシアターファンを骨抜きにする日が来ることだろう。

(ホームシアターファイル編集部)