オリジナル総合家電ブランド「amadana」がミラノサローネへ

2005年03月29日
株式会社リアル・フリートは、オリジナル総合家電ブランド「amadana(アマダナ)」を2005年4月にイタリア・ミラノで開催される「サローネ国際家具見本市」に出展する。

ミラノ・サローネは世界最大のデザインの展覧会。ホームシアターファイル誌をご覧の方は既にご存知かと思うが、フィリップ・スタルク、ソットサス、内田繁といった有名デザイナーが個展を開く、デザインのお祭りである。

また、昨年、富士通ゼネラルのフルHDプロジェクター、LPF‐D711が内田繁氏の個展で展示され、鮮烈なデビューを飾り、ヨーロッパのジャーナリストの目を惹いていたのも記憶に新しい。

さて、今回の出展は発売2年目を迎えた「amadana」ブランドの世界市場への進出と、「amadana」ブランド商品を通じて日本の“カデン”の素晴らしさを日本を含めた全世界に問い直すことを目的としている。

展示内容については、2005年新たに発売する予定の日本未発表の新製品(12アイテムの内8アイテム)を先行展示し、既存商品と合わせ19アイテムを発表し、日本発の総合家電ブランド「amadana(アマダナ)」を、高い技術力と美意識を兼ね備えた“カデン”として、世界に発信していくつもりだという。

日本といえば、デザイン力と技術力が世界的にも抜きん出ているのだが、これまで両者の結合は遅れがちであった。

これまでも喜多俊之氏の「AQUOS」、川崎和男氏の「FORIS.TV」、内田繁氏のLPF-D711といったデザイン力と技術力をアウフヘーベンしたプロダクトが世界に発信されてきたが、しかしそれらは点だった。

総合的な家電ブランドとしてデザインと技術を棄揚した「amadana(アマダナ)」はようやく線としてプロダクツを提出するのである。

「amadana(アマダナ)」の凱旋を心待ちにしたい。

【amadana ミラノ・サローネ出展概要】
■展示会日時
 2005年4月13日(水)〜2005年4月18日(月)
 OPEN 10:30 〜 CLOSE 21:00

■RESEPTION PARTY
 2005年4月13日(水) 19:00〜

■展示会場
 SPAZIO BIANCA MARIA
 Address: Viale Bianca Maria 45 Milano Itary
 Ph. +39 02 87381299
 Fax. +39 02 87381003

■展示会場・スペース
 1F 約73平米  2F 約42平米

(ホームシアターファイル編集部)