この週末は「スーパーオーディオラウンジ」で9.1chの超高音質体験!

2005年03月18日

「スーパーオーディオラウンジ」で9.1chサラウンドを体験

東京・銀座のソニービル8F「ソミドホール」で開催中
ソニーマーケティング(株)ならびに(株)ソニー・ミュージックエンタテインメントの主催によるイベント「スーパーオーディオラウンジ」が本日3月18日(金)から21日(月・祝日)までの4日間に渡り、東京・銀座のソニービル8F「ソミドホール」で開催されている。入場は無料。

【スーパーオーディオラウンジ】
■日時:2005年3月18日(金)〜 21日(月)、11:00〜22:00
<最終日は19:00で終了/ソミド・バーの営業は18日、19日>
■場所:ソミドホール(ソニービル8F/東京都中央区銀座5−3−1)
※ソニービル受付にて配られているイベントのハガキをお持ちの方には記念品をプレゼント(無くなり次第終了)


「音楽とオーディオ」をコンセプトに掲げた本イベントでは、様々な視点からスーパーオーディオCDの魅力を伝える工夫が凝らされている。中でもソニーオーディオの2チャンネルステレオシステムや9.1チャンネルシステムにより、随時スーパーオーディオCDのタイトルが試聴できるメインステージは、オーディオファンなら必ずチェックしたい。


この日のために集結した究極の再生システム
会場にセッティングされたシステムの使用機器は下記のモデルとなる:
SCD-DR1(プレーヤー)
TA-DR1(デジタル・リファレンスアンプ)
TA-DA9000ES(マルチチャンネルインテグレートアンプ)
SS-X90ED× 3台(スピーカー)
SS-MF360×6台(サラウンドスピーカー)
SA-WX900(サブウーファ)



1,200を超える多彩なスーパーオーディオCDのディスクが揃う
場内には1,200を超える多彩なスーパーオーディオCDタイトルが揃い、スタッフの選曲によって次々と注目タイトルがプレイされるほか、来場者からのリクエストにも随時応えていく。


隣接する「ソミド・バー」から飲み物を持ち込むこともできる

ゆったりとしたコーナーでのリスニングも楽しめる
ゆったりとした会場スペースでは、隣接する「ソミド・バー」から飲み物を自由に持ち込んでオーディオ鑑賞にひたることもできる。または会期中は豪華ゲストによるトーク&リスニングセッションも開催される。ゲスト講演の参加については、特に入場整理券は配布されないが、およそ90席前後の座席を設けた会場にて先着順の着席となるので、お早めのご来場をおすすめしたい。初日18日の午後19時半には音楽・オーディオ評論家の和田博巳氏と、音楽評論家でありブロードキャスターのピーター・バラカン氏によるイベントが開催される。会場近くにお勤め、またはお住まいの方は早速今晩にでも足を運んでみてはいかがだろうか。

【特別イベント:「音楽とオーディオ」を語る】
下記スケジュールにて、トーク&リスニングセッションを開催

・3月18日(金)19:30〜21:00
Rock/Pop 和田博巳(音楽・オーディオ評論)&ピーター・バラカン(音楽評論)

・3月19日(土)14:30〜16:00
Classical 諸石幸生(音楽評論)

・3月19日(土)16:30〜18:00
Jazz 伊藤八十八(音楽プロデューサー)

・3月20日(日)16:00〜17:30
Audio 著名オーディオ評論家

■問い合わせ先:
スーパーオーディオラウンジ事務局
TEL/03-5769-5212 

(Phile-web編集部)