「BSデジタルは前年比2倍の増加」NHK橋本会長が会見

2005年03月04日
NHKは、毎月定例となっている会長会見の要旨を発表した。

橋本元一会長は会見の中で、地上デジタル放送について「4月1日(金)から京都、奈良、大津、津の各放送局で県域の地上デジタル放送が始まり、全国の視聴可能世帯は1,930 万世帯に拡大する」と述べた。

また、「地上デジタル放送を受信できる機器の普及台数は2月末で約344万台に、また、BSデジタル放送の普及世帯数も約800万世帯に達した。2月は普及の伸びが厳しい月だが、ことしは前年の約2倍の増加だった」とし、地上デジタル・BSデジタルともに普及が順調に進んでいることを明らかにした。

また受信料未払い問題については「現段階でも大変厳しい状況が続いている。放っておけば3月末の見通しの『最大50万件』を超えてしまうと思うので、職員が視聴者のお宅を訪問したり、お会いできない方々にもテレマップなど放送を通じて、信頼回復への取り組みをお伝えするなど、あらゆる努力を行っていくことにしている」と語った。

(Phile-web編集部)

関連リンク