カノープス、720P出力に対応したPC用グラフィックボード2機種を発売

2005年03月02日

MTVGA 9600XT SE

MTVGA X800XL
カノープス(株)は、720Pのハイビジョン映像の出力に対応したグラフィックボード2機種を発売する。

AGPバス専用の「MTVGA 9600XT SE」は3月下旬の発売を予定。ヒートパイプによる冷却を採用し、騒音を低減している。また、PCI-Express x16バス専用の「MTVGA X800XL」は4月上旬の発売を予定。こちらは可変速冷却ファンを採用した。

両機ともに、ATI製グラフィックチップを搭載し、D4(720P)までのハイビジョン出力にも対応したグラフィックボード。AVコントロール用のソフトウェアに、同社テレビチューナー製品に付属している「FEATHER 2005」を付属しており、PC上で720Pの高解像度映像の再生が可能だ。

また、テレビチューナ製品「MTVXシリーズ」と組み合わせることで、TVの表示や録画なども行うことが可能となる。

【問い合わせ先】
カスタマーサポート
TEL/078-992-5846

(Phile-web編集部)
新着記事を見る
  • ブランドCANOPUS
  • 型番MTVGA 9600XT SE
  • 発売日2005年3月下旬
  • 価格\OPEN
  • ブランドCANOPUS
  • 型番MTVGA X800XL
  • 発売日2005年4月上旬
  • 価格\OPEN