≪インターナショナル2004レポート≫大場商事、魅惑のハイエンドコンポーネントを徹底紹介

2004年09月25日

大場商事のブースはナレーターによる解説付きの試聴デモを展開

JEFF ROWLANDの新製品もリスニング可能だ
●大場商事のブースでは、同社が輸入販売を行うJEFF ROWLAND D.G.、CELLO、NAGRA、AVALON ACOUSTICS各ブランドのハイエンドコンポーネントを紹介。QRDパネルを設置した2つのリスニングルームを使い、精力的なデモンストレーション展示を展開している。各部屋ともにナレーターによる説明で製品の詳細が詳しく紹介されている。


JEFF ROWLANDのパワーアンプ「Model 501」

JEFF ROWLANDのパワーアンプ「Model 302」

NAGRAのパワーアンプ「VPA KR」
新製品はJEFF ROWLAND D.G.からプリアンプ「CONCERTO PRE」、プリメインアンプ「CONCERTO INTEGRATED」が登場。パワーアンプも「Model 501」「Model 302」などの高級機が新たに紹介された。NAGRAからは新製品パワーアンプ「VPA KR」のデモンストレーションも展開。スピーカーシステムには、AVALON ACOUSTICSのオーパスセラミックやダイヤモンド、WILSON AUDIOのシステム7などが本日のデモンストレーションでは紹介されていた。


9月からdCSブランドコンシューマー機器の取り扱いも開始した
また同社は9月からdCSブランドコンシューマー機器の取り扱いを開始する運びとなり、今回のイベントではマスタークロック「dCS Verona」やSACD/CDアップサンプリングトランスポート「dCS Verdi La Scala」など、各製品が一堂に紹介され、デモンストレーションにおいてもその音を体験することができた。

(Phile-web編集部)

tias2004report

関連記事