LINNのハイエンドCDプレーヤー「CD12」が生産完了 残数は100台以下

2004年07月29日
「SONDEK CD12」
●リンジャパンは、英国LINNがハイエンドCDプレーヤー「SONDEK CD12」の生産を完了したと発表した。

「SONDEK CD12」は、LINNの25周年を記念して開発され、1998年に発売されたモデル。価格は294万円(税込)。半導体チップやレーザーピックアップ等の内部パーツの供給が難しくなったことから、補修パーツを確保し、製品の生産を完了する決定をしたという。リンジャパンは「音楽愛好家にお喜びいただいて来たCD12が、ラインナップから消えてしまうのは非常に残念」とコメントしている。

「CD12」の残数は100台以下の模様。リンジャパンは「日本への入荷数は未確定のため、いつまでご要望にお応えできるかはまったく不明。ご購入をお考えの方は1日も早くご注文を」と呼びかけている。

なお、現時点では直接の後継機種の発売は予定されていない。LINNでは、CD以外の12cmディスクフォーマットの更なる熟成を待って、フラッグシップDISCプレーヤーの開発をしたいという意向を持っているようだ。

【問い合わせ先】
(株)リンジャパン
TEL/03-5816-6881
フリーダイヤル/0120-126173

(Phile-web編集部)

関連リンク