バーテックスリンク、HDと無線伝送に対応したマルチメディアプレーヤーを発売

2004年07月28日

マルチメディアプレーヤー「MediaWiz」

背面端子部
●(株)バーテックスリンクは、Sigma Designs社の最新チップを搭載した、マルチメディアプレーヤー「MediaWiz」の3世代目となる新製品「MediaWiz HD」を8月下旬より発売する。価格はオープンだが37,000円前後での販売が予想される。

本機は、「MediaWiz Plus」の上位機種で、Sigma Designs社の最新デジタル・メディア・プロセッサ「EM8620L」を搭載したネットワーク型マルチメディアプレーヤーで、PCに保存された動画や静止画をLAN経由でテレビに出力することが可能だ。

本機は、新たにWMV9フォーマットに対応。これによりWMV9 HD(High Definition)のコンテンツ再生が可能となった。また、WMV9やMPEG2などの再生処理を独自に行うことで、PCのCPUに負担をかけることなく高精細な映像をテレビで楽しむことができる。なおHD映像は、Windows Media HDのエンコードソフト(WindowsMedia エンコーダ 9 シリーズ)をマイクロソフト社のダウンロードサイトから入手し、PCに保存されている動画ファイルをエンコードすることで簡単に作成することが可能だ。

さらに本機は、広帯域の無線LAN規格「IEEE 802.11g」に対応。IEEE 802.11g対応のアクセスポイントを設置することで、転送に高ビットレートが要求されるDVDクオリティの動画を無線LAN経由でストリーミングで再生することが可能となる。もちろんPCとLANケーブルで接続して使うことも可能だ。

【問い合わせ先】
株式会社バーテックス リンク
プラットフォーム事業本部
TEL:03-5259-5159

(Phile-web編集部)

関連リンク

新着記事を見る
  • ブランドVERTEXLINK
  • 型番MediaWiz HD
  • 発売日2004年8月下旬
  • 価格\OPEN(予想実売価格37,000円前後)
【SPEC】
●再生対応フォーマット:MPEG-1、MPEG-2、MPEG-4(Advanced Simple Profile)XviD、 RMP4、WMV9、MPEG Audio Layer 1/2、MP3、OGG、AC3、WMA、JPEG、Bitmap、GIF、Animated GIF、PNG ●ビデオ出力端子:ビデオ(RCA端子)、Sビデオ、コンポーネント(プログレッシブ出力対応)、DVI ●オーディオ出力端子:アナログステレオ(RCA端子)、S/PDIF(光端子、RCA端子) ●LAN:Ethernetポート(10BASE-T/100BASE-T)、MiniPCI IEEE 802.11g無線LANカード標準装備 ●USB:USB2.0準拠、HDDドライブ、メモリカードリーダーに対応 ●対応OS:Microsoft(R) Windows(R) 98SE/Me/2000/XP ※使用OSによりサービスパックが 必要 ●外形寸法:268W×38H×175Dmm ●質量:782g(11gアンテナ含む)