バッファロー、PC用の外付けブルーレーザーディスクドライブを発売

2004年07月28日
左:「BR-PD23U2」 右:「Professional Disk for DATA」
●(株)バッファローは、USB2.0外付ブルーレーザーディスクドライブ「BR-PD23U2」を発売する。受注生産で、価格は395,000円。

本機は、ソニー製最新ドライブ「BW-U101」を採用。ディスク片面で23.3GBの記録が行える。ソニーでは既に同様のドライブ「BW-U101/BW-RU101」を発売しているが、周辺機器メーカーとして発売するのは業界で初めて。

記録メディアには、専用のブルーレーザーディスク「Professional Disk for DATA」を使用する。形状はBlu-ray Discとほぼ同じ。書換型と追記型の2種類が用意されている。

USB2.0の高速インターフェイスを採用し、キャッシュメモリは通常のDVDドライブの8倍にあたる16MBを搭載。これにより高速化とリード/ライト時のCPU負荷の軽減を同時に達成し、1枚分(23.3GB)を最短わずか約43分で書込みできる。

【問い合わせ先】
(株)バッファロー
サポートセンター
TEL/03-5781-7260

(Phile-web編集部)

関連リンク

新着記事を見る
  • ブランドBUFFALO
  • 型番BR-PD23U2
  • 発売日2004年7月28日
  • 価格\395,000(税込)
【SPEC】
●使用ドライブ:ソニー製「BW-U101」
●インターフェース:USB2.0(TypeB) ※USB1.1非対応
●タイプ:外付(タテ置き・ヨコ置き両対応)
●外形寸法:W199.3×H59×D306.3mm(突起物除く)
●質量:4.5kg(梱包時5.7kg以下)