「HD DVD」の事業化に向けて〜ポニーキャニオンが2005年に「HD DVD」ソフトを発売〜

2004年07月26日

東芝のHD DVDプレーヤー試作モデル

HD DVD-ROMの試作モデル
●日本電気(株)、メモリーテック(株)、(株)東芝は、次世代DVD規格の「HD DVD」に関して、7月26日から3日間の日程で、国内のコンテンツ業界などに向け、その特長と2005年を目標とする事業化への取り組みをテーマとした説明会を共同開催する。「HD DVD」は世界の約220社が加盟するDVDフォーラムが策定した、大容量の次世代光ディスク規格として注目されている。


今回の説明会開催にあわせ、(株)ポニーキャニオンからは2005年に「HD DVD」のオリジナルソフトを発売する計画が明らかにされた。

来年新たに発売が予定されている作品は3タイトル。『ムーンライト・ジェリーフィッシュ』(監督:鶴見昴介)は本年8月7日より公開される、全編ハイビジョン撮影によるHDデジタルムービー。『virtual trip THE MOVIE 地球の大自然 FASCINATING NATURE』は大自然が創造した世界中の美しい風景を収録した環境映画。35mmフィルム複製ネガからHDテレシネをしたHD-D5マスターを使用している。そのほかポニーキャニオンのオリジナル環境映像レーベルとして『virtual trip HDシリーズ』から世界中の美しい風景をHD収録した各タイトルがリリースされる予定だ。

ディスクの量産体制整備に関しては、メモリーテック、東芝から、「HD DVD」ディスクの生産ノウハウを公開する旨の発表が行われた。

各社は「HD DVD」の特長を活かしながら、今後2005年の事業化に向けた準備を、DVDフォーラムでの規格策定作業と併せて進めていく考えを明らかにしている。

【問い合わせ先】
NECお客様総合センター
TEL/0120-190-395

(株)ポニーキャニオン
TEL/03-5521-8000

(Phile-web編集部)

関連記事