マックストアの3.5型HDDを東芝のレコーダー「RD-XS43」が採用

2004年07月20日
●コンシューマ、産業およびエンターテイメント向けハードディスク・ドライブにおけるリーディングカンパニーのひとつである、米国Maxtor Corporationは、同社のQuickViewコンシューマ・エレクトロニクス(CE)向け3.5型ハードディスクドライブが、(株)東芝のHDD+DVDレコーダー新製品「RD-XS43」に採用されたことを明らかにした。

本件について(株)東芝デジタルメディアネットワーク社は「マックストアのMaxLabsサービスによって実現した、大容量かつ高い信頼性を持つQuickViewハードディスク・ドライブは、RD-XS43を市場に提供する上で重要な役割を果たしています」とコメント。一方マックストア側は「東芝との協力関係の成功は、マックストアの品質、技術革新、およびコンシューマ・エレクトロニクス市場の理解によるものです」と同社ホームページにて紹介している。

「RD-XS43」は8月1日より販売を開始し、当初12万円前後での市場価格が予想される。筐体の前面パネルにはQuickViewロゴが表記されるという。

(Phile-web編集部)

関連記事