BSデジタル普及世帯数が600万超え 6月純増数は21万

2004年07月09日
●日本放送協会(NHK)は、6月末現在のBSデジタル普及世帯数を公表した。それによると、総普及世帯数は約602万世帯と、はじめて600万を超えた。6月の純増数は約21万世帯だった。

内訳は、BSデジタルチューナーやハイビジョンテレビ、薄型テレビなどで直接受信している世帯が約363万、ケーブルテレビで視聴している世帯が約239万世帯。中でも、チューナー内蔵の薄型テレビが6月に11万台増加し、直接受信のうち約1/3を占める規模にまで成長したのが注目される。

(Phile-web編集部)