アルファデータ、USB2.0対応のMPEG1/2/4/DivXエンコーダーを発売

2004年07月08日

AD-MPEG4前面

AD-MPEG4背面
●(株)アルファデータは、アナログ・ビデオ映像をUSB2.0でWindows PCにキャプチャーするパッケージ・キット「USB2.0ステレオ・キャプチャーBOX AD-MPEG4」を7月下旬より発売する。価格はオープンだが13,800円前後での販売が予想される。

本製品は、USBポートを介してVTRやビデオカメラなどのAV機器映像をキャプチャーする「AD-MPEG4」本体に、MPEG1/2/4/DivXへのリアルタイム・エンコード機能を持つインタービデオ社のビデオ編集・DVDオーサリング/DVD±VR録画・チャプター編集ソフト「WinDVD Creator 2」をバンドルしたもの。

「AD-MPEG4」は、USB2.0インターフェイスを備え、最大720×480dotの高画質キャプチャーを実現。ステレオ音声もリアルタイムでキャプチャーするため、サウンドボードへの接続は不要だ。AV機器接続端子はRCAビデオ/ステレオAV端子とS-Video端子を装備している。また、電源はUSBバスパワーを使用する。

ビデオ編集・DVDオーサリング/DVD±VR録画・チャプター編集ソフト「WinDVD Creator 2」はMPEG1/2/4/DivXのリアルタイム・エンコードに対応。これにより接続したVTRなどのムービー映像を高画質かつ高圧縮でキャプチャーする。また、CD-R/RW、DVD-R/RW、DVD+R/RW、DVD-RAMの各種メディアへのライティング機能も備えており、キャプチャーした映像をMPEG1/2のクオリティでCDやDVDへ書き込みが可能だ。さらに、DVD±VRダイレクト・レコーディング機能も備え、キャプチャーしながらDVDメディアにリアルタイムで録画することもできる。

【問い合わせ先】
株式会社アルファデータ
サポートセンター
FAX:0466-44-1440

(Phile-web編集部)

関連リンク

新着記事を見る
  • ブランドALPHADATA
  • 型番AD-MPEG4
  • 発売日2004年7月下旬
  • 価格\OPEN(予想実売価格13,800円前後)
【SPEC】
●対応OS:Windows XP ●動画キャプチャー解像度:320×240、352×240、720×480ドット ●静止画キャプチャー解像度:640×480ドット(BMP) ●ビデオ入力:RCAピン・ジャック×1、S-Video×1 ●音声入力:RCAステレオ・ピン・ジャックL/R×1 ●USBインターフェイス:USB規格Ver2.0準拠 ●外形寸法:71W×24H×112Dmm ●質量:155g