リコーが録画用DVD-Rメディアを発売、記録型DVDのラインナップを強化

2004年06月23日

リコーの8倍速対応データ用DVD-R
●(株)リコーがデータ用、録画用のDVD-Rメディアを新しく発売する。これまでDVD+R/+RWの録画メディアにおいて市場をリードしてきたリコーが、記録型DVD商品のラインアップ強化を狙い、新たにDVD-Rメディアを開発・販売する。それぞれのラインナップは下記の通りだ。

■「DMRD-8XCWCR5」/2004年7月上旬発売/\OPEN(予想実売価格1,800円前後)
8倍速記録に対応したデータ用DVD-Rメディアの5枚パック。レッド/ブルー/グリーン/オレンジ/シルバーの5色メタリックカラーを各1色パックする。高速記録に対応した高感度有機色素による高耐久性と低エラーレートを実現。レーベル面はインクジェットプリンターによるレーベル面印刷に対応する。ディスクに合わせた5色スリムケースを採用し、保存時の整理に便利だ。

■「DMRD-8XCWCR6」/2004年6月29日発売/\OPEN(予想実売価格1,800円前後)
DVD-R発売を記念した10,000パック限定商品。データ用8倍速対応DVD-Rメディア5枚と、書き換え型のデータ用4倍速対応DVD+RWメディア1枚を加えた6枚セット。DVD-Rメディア5枚パックと同等の価格で販売されるサービスパック。
 
■「DMRD-4XSPPR20」/2004年6月29日発売/\OPEN(予想実売価格4,900円前後)
メタリックホワイトレーベルを採用したデータ用4倍速対応DVD-Rメディアの20枚パック。通常のホワイトよりも光沢のあるレーベル仕上げにより、透明感と輝きを持った美しいレーベル印刷が可能だ。

■「DMRV-4XCWCR10」/2004年6月29日発売/\OPEN(予想実売価格2,400円前後)
録画用4倍速対応DVD-Rメディアの10枚(レッド/ブルー/グリーン/オレンジ/シルバー:5色各2枚)パック。美しい印刷ができるレーベル面と、ディスク色に合わせたスリムケースを採用。

(Phile-web編集部)
新着記事を見る
  • ブランドRICOH
  • 型番本文を参照
  • 発売日本文を参照
  • 価格本文を参照

関連記事