デジオン、DVDレコーダーで録ったディスクを編集できるPC用ソフトを発売

2004年06月15日
「DVD Smart Edit」
●(株)デジオンは、家庭用DVDレコーダーで録画したDVDやMPEGファイルをPC上で編集して、オリジナルDVDディスクが作成できるDVD編集 & 作成ソフト「DVD Smart Edit」を、7月16日より発売する。価格は9,800円(税込)。

同社では、DVDレコーダーでの編集について「リモコン操作のため、どうしても手間がかかり、また、録画中は編集作業自体行うことができない」ことから、録画はDVDレコーダー、あとの編集はPCで、という使い分けを提案する。

本ソフトでは、DVD-R/-RW/+RW、DVD-RAMが扱えるほか、ビデオモード/VRモード(DVD-VR/+VR形式 DVD-Rディスクを除く)の両方に対応している。-VRおよび+VR形式の場合は、録画した記録型DVDディスクを直接編集できるVRオンディスク編集も可能。

起動後の画面は、ワークフローに合わせて用意された6種類のボタンだけ。ボタンから呼び出される操作画面は、いずれもボタンクリック中心のシンプルなユーザーインターフェイスを採用し、簡単かつ軽快にビデオライブラリを作成できる。

また、WMVやAVIの書き出しにも対応しており、別途コーデックを用意すればDivX形式も利用できる。

【問い合わせ先】
株式会社デジオン
TEL/092-833-6279

(Phile-web編集部)
新着記事を見る
  • ブランドDIGION
  • 型番DVD Smart Edit
  • 発売日2004年7月16日
  • 価格\9,800(税込)
【動作環境】
●OS:Windows 2000 Professional 日本語版、Windows XP 日本語版 ●CPU:Celeron 600MHzまたはPentiumIII 500MHz以上(Pentium 4以上を推奨) ●メモリ:128MB以上(256MB以上を推奨)