ロキシオ、DVDライティングやデジカメ/ビデオ編集が可能なデジタルメディア統合ソフトを発売

2004年06月03日

「EASY MEDIA CREATOR 7」製品パッケージ
●ロキシオ・ジャパン(株)は、Windows用の統合型デジタルメディアソフトウエア「EASY MEDIA CREATOR 7」を6月18日より発売する。価格は17,000円(税込)だ。

「EASY MEDIA CREATOR 7」は、データのバックアップやCD/DVDコピー、音楽CD作成、デジカメ編集、ビデオ編集、DVDオーサリングなど、デジタルメディアを楽しむために必要な多彩な機能を搭載した。

3日、都内にて行われた製品発表会には同社代表取締役社長の笠原健司氏や米Roxio,Inc.のバイスプレジデント スコット・バートン氏らが出席し、新製品の革新性をアピールした。


代表取締役社長 笠原健司氏

米Roxio,Inc. バイスプレジデント スコット・バートン氏
まず初めに笠原氏は、国内の家庭でのパソコン普及率が67%を超え、デジタルコンテンツを誰もが気軽に扱える時代が来たとし、同社では2004年を“デジタルメディア元年”と位置づけ、さらなる事業展開を図っていきたいと語った。また同社では“THE DIGITAL MEDIA COMPANY”というワールド・ワイドな事業戦略を掲げ、ライティングソフト・メーカーからデジタルメディア・メーカーへと成長していくことをアピールした。

またバートン氏は、欧米ですでに販売を開始している本ソフトが、様々なメディアで高い評価を得ていると語り、日本・アジアでも広く展開していきたいと述べた。


本ソフトの内容

本ソフトの主要機能
「EASY MEDIA CREATOR 7」は、「Easy CD & DVD Creator 7」「EASYデジカメクリエーター」「EASYビデオクリエーター」「EASY DVD COPY」の4つのソフトウェアを統合したデジタルメディアソフトウエアだ。

「Easy CD & DVD Creator 7」は、「EASY CD & DVD CREATOR」の最新版。ライティングエンジンをさらに高速化し、ver.6に比べて10%以上のスピードアップを実現している。また、128ビットのデータ暗号化とパスワードをかけたセキュリティーCD/DVDの作成機能を新たに搭載。大容量データを自動的に複数枚のディスクに分割書き込みする機能や、DVカメラからビデオを転送しDVD-Videoで書き込む機能などを搭載した。

デジカメ編集ソフト「EASYデジカメクリエーター」は、デジカメ画像の取り込みから補正、レタッチ、フォト管理までを実現したソフトウェア。写真管理系のソフトでは実現できなかった高度な編集機能を搭載し、フォトレタッチソフトとして活躍できる実力を持つ。


便利なホームメニュー
ビデオ編集ソフト「EASYビデオクリエーター」は、ドラッグ&ドロップの簡単操作で、本格的なビデオ編集を実現。手軽なストーリーボード編集と、複数オーディオトラックを含む最大14トラックを操作しての本格的なタイムライン編集が用意されている。ドルビーデジタルエンコードにも対応した。

これらのソフトウェアは、一つのホームメニューからワンクリックで立ち上げることが可能だ。ホームメニューには、行いたい作業ごとに項目分けされた「タスクメニュー」と、使用したいアプリケーションごとに項目分けされた「アプリケーションメニュー」が用意されており、初心者でも扱いに慣れた上級者でも、多彩な機能に容易にアクセスできるよう設計されている。またアプリケーション間の連携性も高く、ビデオ編集したファイルをDVDライティングする場合などもシームレスに行える。

なお、「EASYデジカメクリエーター」と「EASYビデオクリエーター」は、単品販売も同時に行われる予定で、「EASYデジカメクリエーター」が6,000円(税込)、「EASYビデオクリエーター」が10,000円(税込)で販売される。

【問い合わせ先】
ロキシオ・カスタマーサポートセンター
TEL:03-5977-7051

(Phile-web編集部)
新着記事を見る
  • ブランドROXIO
  • 型番EASY MEDIA CREATOR 7
  • 発売日2004年6月18日
  • 価格17,000円(税込)
【必要なシステム】
●対応OS:Windows(R) XP(SP1以降)/ 2000(SP4以降) ●CPU:Pentium III 1.2GHz以上 ●メモリ:256MB以上 ●HDD容量:全てのコンポーネントインストール時に1GB、ビデオキャプチャー時は5分毎に1GB、DVD-Videoディスクコピー時には4.5GBのハードディスク容量が必要