ソニー、PSXの無償アップグレードを実施〜ダビング速度向上、MP3対応など実現

2004年01月26日
●ソニーマーケティング(株)は、「PSX」の機能を追加する無償アップグレードを2月初旬より開始する。詳細な実施日やアップグレード方法は、2月5日(木)にPSXホームページで発表される。

今回のアップグレードは、ダビング速度の向上、MP3やTIFFファイル再生への対応など当初想定していた基本機能に加え、ユーザーの使い勝手を向上させる機能の追加、あわせて発売後に報告された一部不具合の修正を含んでいる。

アップグレードはこの後も継続して実施される予定。次回は3月頃を予定している。

ネットワーク経由のアップグレードに加え、CD-ROMの郵送配布も実施し、ネットワークに繋いでいないユーザーもアップグレードが可能。このCD-ROM送付申し込みは、PSXホームページと下記のPSXアップグレード専用デスクで受け付ける。

【"PSX"アップグレード専用デスク】
TEL/0120-252-645
受付時間:月〜金 9時〜20時 土日祝 9時〜17時

【アップグレードされる機能】
<基本機能>
[ダビング機能]
・HDDからDVDへのダビング速度の高速化
(最大24倍速(DVD-R4倍速対応メディアSLPモード時)に向上)

[ミュージック機能】
・音楽フォーマットMP3対応
(CD-Rからの再生、HDDへのMP3ファイルの取込)

[フォト機能]
・TIFF形式の静止画対応
(メモリースティックまたはUSB接続による取込(ソニー製デジタルスチルカメラのみ))

<使い勝手を向上させる機能>
[ビデオ機能]
・ビデオ再生時に約15秒前後のシーンに早送り/早戻しする「フラッシュ機能」
・タイトルソート機能
(日付順、タイトル順、ジャンル別、視聴・未視聴別などコンテンツの並べ換え)
[テレビ機能]
・延長録画時の再延長設定

[その他]
・"PlayStation 2"対応USBキーボードでのタイトル入力

<不具合の修正>
・外部接続した機器によりダビングできない不具合
・ジャストクロックのチャンネル設定が自動チャンネル設定実行時に初期値に変わってしまう点の修正

【次回(3月頃実施予定)アップグレード内容】
・DVD+RWへの録画・再生対応
・GIF形式の静止画フォーマット対応(CD-Rからの取込)
・デジタルスチルカメラの動画取込、再生(メモリースティック、サイバーショットのUSB経由)
・"プレイステーション BB"への対応

(Phile-web編集部)