松下、MP3対応・デジタルアンプ搭載の低価格ポータブルCDプレーヤーを発売

2004年01月08日
ポータブルCDプレーヤー「SL-CT510」
●パナソニックマーケティング本部は、高音質デジタルアンプを搭載したポータブルCDプレーヤー「SL-CT510」を2月10日より発売する。価格はオープンだが10,000円前後での販売が予想される。

本機は、新スーパー1チップLSIに内蔵されたデジタルアンプにより、ベーシックモデルながら高音質を実現。デジタル処理によりCDからの音楽データーを忠実に増幅し、ノイズの発生がなく、CD本来の高音質をそのまま再現する。また、デジタルアンプに合わせて設計されたインサイドホンは、スピーカーユニットの口径を大型化するとともに、ハウジング形状とのマッチングを見直し、低音再生能力を向上。また、振動板の形状(エッジ)に改良を加えることにより、優れた高音再生を実現している。

また本機は、MP3形式で記録したCD-R/RWの再生に対応。最大で約200時間の再生を実現している。さらにMP3高音質デジタル リ.マスターを搭載することで圧縮時にカットされた音楽データを補完し、オリジナルに近い高音質サウンドを再現する。なお本体カラーはシルバー、ブルー、ピンク、イエローの4色が用意されている。

【問い合わせ先】
お客様ご相談センター
フリーダイヤル 0120-878-365(受付9時から20時)
        06-6907-1187(受付9時から20時)

(Phile-web編集部)
新着記事を見る
  • ブランドPANASONIC
  • 型番SL-CT510
  • 発売日2004年2月10日
  • 価格\OPEN(予想実売価格10,000円前後)
【SPEC】
●周波数特性:20Hz〜20kHz(+5dB〜-7dB)●実用最大出力:4mW+4mW ●外形寸法:135W×23.4H×135Dmm ●質量:約205g(本体のみ)