ショパン渾身のピアノ作品集が発売

2004年01月02日
『ショパン:ピアノ作品集』
●次世代のピアノ界を担う一人として注目を集める児玉桃。ミュンヘン国際コンクールで1位なしの2位受賞を果たして以来、国際的に演奏の場を広げ、研鑚を積み重ねてきた児玉にとって、ショパンは重要なレパートリーとして幼い頃から演奏し続けた特別な作曲家である。「全てのピアノ曲の中で最も偉大な曲」として児玉が特別のこだわりを持つピアノソナタ第3番をはじめとする長年温めてきたショパン作品の数々。児玉桃の現在の姿が凝縮されたソロアルバム第2弾をお楽しみいただきたい。(季刊・オーディオアクセサリー編集部)


『ショパン:ピアノ作品集』
スケルツォ第3番、即興曲全4曲、3つのエコセーズ、ピアノ・ソナタ第3番 

沼尻竜典(指揮)トウキョウ・モーツァルトプレーヤーズ
OVCL-00152 定価 ¥3,000- 税抜定価(¥2,857)
DSDレコーディング  HDCD対応ディスク