ワーグナーの新たなる名盤がここに誕生!!

2003年12月31日
『ワーグナー:管弦楽曲集 1』
●ワーグナーの指揮者としてすでに伝説的ともいえる評価を得ているオランダの名匠、デ・ワールトが手兵オランダ放送フィルと満を持してのワーグナー管弦楽集を誕生させた。デ・ワールトは決して扇情的になることなく、精密な読譜、解釈と激情との均衡を見事に取り、重厚かつ甘美なサウンドから物語あふれる壮麗なワーグナー・ワールドを構築している。まさに巨匠の妙技、そしてオランダ放送フィルの艶やかで味わい深いサウンドも楽しめる。まさに新たなる名盤がここに誕生した。(季刊・オーディオアクセサリー編集部)

『ワーグナー:管弦楽曲集 1』

「ニュルンベルグのマイスタージンガー」 第1幕への前奏曲
「ローエングリン」 第1幕への前奏曲
「ローエングリン」 第3幕への前奏曲
舞台神聖祭典劇「パルジファル」第1幕への前奏曲
歌劇「さまよえるオランダ人」序曲
楽劇「トリスタンとイゾルデ」前奏曲と愛の死
歌劇「タンホイザー」序曲

エド・デ・ワールト(指揮)オランダ放送フィルハーモニー管弦楽団
OVCL-00153 定価 ¥3,000- 税抜定価(¥2,857)
DSDレコーディング  −CD&SACD HYBRID盤−