オーディオテクニカ、スピーカー4系統を簡単に切り替えできるセレクターを発売

2003年12月25日
スピーカーセレクター「AT-SL71SP」
●(株)オーディオテクニカは、4系統のスピーカーシステムをワンタッチで切り替え可能なスピーカーセレクター「AT-SL71SP」を2004年1月21日より発売する。価格はオープンだが7,800円前後での販売が予想される。

本機は、入力1系統に対して4系統の出力をセレクトする使用方法のほかに、1系統の出力に4系統の入力からセレクトするという使い方も可能だ。操作部にはアルミ製プッシュノブを採用し、ダイレクトな操作感を実現したほか、本体部の両脇にシリコンラバースタンドを採用することで、安定したセッティングが可能だ。

なお筐体には12月1日に発売したD端子セレクター「AT-SL73D」と同じデザインを採用している。

【問い合わせ先】
(株)オーディオテクニカ
相談窓口
TEL:042-739-9161

(Phile-web編集部)
新着記事を見る
  • ブランドAUDIO-TECHNICA
  • 型番AT-SL71SP
  • 発売日2004年1月21日
  • 価格\OPEN(予想実売価格7,800円前後)
【SPEC】
●入/出力端子:ワンタッチ式スピーカーケーブル端子×10(入力1/出力4、または入力4/出力1として使用)
●接続可能アンプ最大出力:250W/ch
●セレクトスイッチ切替時のアンプ出力:64W以下
●外形寸法:240W×53H×182Dmm
●質量:約730g