ノバック、3G携帯電話で再生可能な動画ファイルを作成できるTVキャプチャカードを発売

2003年12月19日
PrimeTV 7135
●(株)ノバックから3G携帯の標準動画ファイルの出力に対応したTVキャプチャーカード「PrimeTV 7135」が12月25日より発売される。価格はオープンだが6980円前後での販売が予想される。

本製品はPhilipsが開発した最新デコーダチップ「SAA7135」と高性能シリコンチューナーを採用した、テレビチューナー付きビデオキャプチャーカードだ。高精度でのアナログ-デジタル変換処理が可能な、9ビットA/Dコンバータ・音声多重デコーダ統合チップと、高い受信性能を誇りノイズにも強い高性能シリコンチューナーにより、パソコンでの高画質TV視聴・音声多重録画が実現された。

本製品では、第3世代(3G)携帯電話で再生可能な動画ファイルの作成機能を搭載した。付属ビデオ編集・変換ソフト「Ulead Video ToolBox 1.5」を使って、本製品で録画した番組を、3G携帯電話の標準動画ファイル形式である、3GPP/3GPP2仕様のMPEG-4形式に出力することができる。「FOMA」や「CDMA 1X/CDMA 1X WIN」「Vodafone Global Standard」などの3G携帯端末や2G端末の一部機種から楽しむことができる。また最新FOMA「900iシリーズ」全機種で採用された、AAC音声を含む3GPP動画ファイルの出力にも対応する。

本製品と同時発売される「PrimeTV 7135&7133 パワーアップパック(\OPEN:予想実売価格2,980円)」には、高画質な録画、携帯電話や出先のPCから予約録画ができるテレビ録画ソフト「PrimePVR」、多機能ビデオ編集ソフト「Ulead Video Studio 7 SEDVD」、高速ビデオ圧縮ソフト「XVD encoder plus 機能制限版」の3製品をパッケージにし、「PrimeTV 7135」が実現するエンターテインメントをさらに充実させる。

【問い合わせ先】
株式会社ノバック
TEL/03-3817-8711 

(Phile-web編集部)

関連リンク

新着記事を見る
  • ブランドNOVAC
  • 型番PrimeTV 7135
  • 発売日2003年12月25日
  • 価格\OPEN(予想実売価格6,980円前後)
【SPEC】●対応OS:Windows 98SE/Me/2000 Professional/XP ●インターフェース:PCI 2.2(標準サイズPCIスロットに対応) ●コントローラ:Philips Semiconductors SAA7135 ●テレビチューナー:Philips Semiconductors TDA8275シリコンチューナー+TDA8290デジタルIF ●オーバーレイ解像度:最大720×480ドット ●外部端子:アンテナ入力(F型接栓)、Sビデオ入力(DIN)、コンポジットビデオ入力(RCA)、音声入力(ステレオミニ)、音声出力(ステレオミニ)、専用リモコン端子(2.5mm) ●基盤外形寸法:120×101mm (基板最長部、ブラケットを除く)