カノープス、HDDを差し込んで使用するMPEG再生ユニットを発売

2003年12月12日
MPEG再生ユニット「MTPlayer MP20-HDD」と MTPlayer専用 HDDケース「MTHDD 25」
●カノープス(株)は、MPEG映像を記録したカートリッジ式のHDDを装着することで、映像をテレビ画面などに出力できるMPEG再生ユニット「MTPlayer MP20-HDD」を2004年1月上旬より発売する。価格はオープンだが19,800円前後での販売が予想される。

9.5mm以下の2.5インチハードディスク(別売)を付属のMTPlayer専用 HDDケース「MTHDD 25(\4,980)」に装着し、本機に差し込むことで、HDD内のMPEG画像をアナログ出力することができる。

MTHDD 25は、単体でPCとUSB2.0でデータのやりとりが可能。映像や音楽のデータを保存し、MTPlayer MP20-HDDで気楽に再生することができる。MTPlayer MP20-HDDには、MTHDD 25の差し込み口のほかに、カードメディアのスロットを用意。デジカメで撮った写真のテレビ出力も簡単に行える。

接続ケーブルやACアダプタに加え、専用のワイヤレスリモコンも同梱している。

【問い合わせ先】
カノープス(株)
カスタマーサポート
TEL078-992-5846

(Phile-web編集部)
新着記事を見る
  • ブランドCANOPUS
  • 型番MTPlayer MP20-HDD
  • 発売日2004年1月上旬
  • 価格\OPEN(予想実売価格19,800円前後)
【SPEC】●テレビ方式:NTSC / PAL ●映像出力:Sビデオ端子 x1、コンポジットビデオ端子 x1、VGA出力 (ケーブル別途必要)、コンポーネント出力 (専用ケーブル別売) ●音声出力:ステレオミニジャック ●対応メディア:スマートメディア 8〜128MB、コンパクトフラッシュ (TypeI/II) 8MB〜1GB、メモリースティック 8〜128MB、SD / MMC 8〜256MB、マイクロドライブ 1GB ●再生対応フォーマット:MPEG1、MPEG2、MP3、JPEG ●電源:AC100V 50/60Hz ●外形寸法:162Wx111Hx30Dmm