山之内 正氏の書き下ろし新書『はじめて愉しむホームシアター』、光文社より15日発売

2003年12月12日
『はじめて愉しむホームシアター』 (山之内 正・著)
●Phile-webやAV REVIEW誌などで製品批評を執筆し活躍する、オーディオ&ビジュアル評論家の山之内 正氏の書き下ろしによる新書『はじめて愉しむホームシアター』が、12月15日(月)、光文社新書より発売される(本体定価700円)。

本書は、「初めてホームシアターに取り組んでみたい映画ファン、音楽ファンに向けて、ホームシアターの基本から使いこなしまで、わかりやすく解説することを目指している。なにか疑問を感じたときに必要なページを開いて、プラン作りや商品選びの参考になるような工夫も凝らした」(本書「はじめに」より引用)、入門書である。

ホームシアターをこれからはじめようという方、あらためてホームシアターの基礎から見直したい方に、最適な一冊になろう。(Phile-web編集部)

書名:『はじめて愉しむホームシアター』(光文社新書127)
著者:山之内 正
定価:本体\700+税
発行:株式会社 光文社

関連リンク