ティアック、ユニバーサルプレーヤー「DV-50」など4製品のバージョンアップサービスを開始

2003年12月03日
ユニバーサルプレーヤー「DV-50」
●ティアック・エソテリックカンパニーは、下記製品のバージョンアップサービスを1月末より開始すると発表した。バージョンアップの価格や内容は以下の通り。

■CDトランスポート『P-70』
バージョンアップキット型番:VUK-P70
バージョンアップ費用:150,000円(税別)
受付開始時期:2003年12月8日
サービス開始:2004年1月末
バージョンアップ・サービス内容:
 ・176.4kHzのワードシンク入力に対応
 ・金メッキ仕様のBNCワードシンク端子に変更
 ・内部クロックの高精度化(±3ppm以内、従来比10倍以上)
 ・厳選された高品位パーツの採用

■ユニバーサルプレーヤー『DV-50』
バージョンアップキット型番:VUK-DV50
バージョンアップ費用:60,000円(税別)
受付開始時期:2003年12月8日
サービス開始:2004年1月末
バージョンアップ・サービス内容
 ・14bit,216MHzのVIDEO-DACにアップグレード
 ・DVI-D出力に対応
 
■ユニバーサルプレーヤー『DV-30』
バージョンアップキット型番:VUK-DV30
バージョンアップ費用:40,000円(税別)
受付開始時期:2003年12月8日
サービス開始:2004年1月末
バージョンアップ・サービス内容
 ・14bit,216MHzのVIDEO-DACにアップグレード

■マスタークロックジェネレーター『G-0』
バージョンアップキット型番:VUK-G0
バージョンアップ費用:700,000円(税別)
受付開始時期:2003年12月8日
サービス開始:2004年1月末
バージョンアップ・サービス内容
 ・ルビジウム発振器(±0.05ppb)を追加(G-0Sと同等)

なお7月末より開始されたD/Aコンバーター『D-70』のバージョンアップサービスも継続して受付中だ。各サービスの詳細は下記リンクを参照のこと。

【問い合わせ先】
ティアック(株)
AVお客様相談室
TEL:0570-000-701(ナビダイアル)

(Phile-web編集部)

関連リンク