『ビジュアルグランプリ2004』選考会が終了〜『ホームシアター大賞』ほか、受賞モデルを発表

2003年10月30日
●小社主催『ビジュアルグランプリ2004』の選考会が本日行われた。

この賞は、映像とサウンドを中心としたホームエンターテインメントの業界発展のために創設されたもの。国産、海外製品を問わず、国内で発売されているデジタルAV関連製品の中で、ホームエンターテインメントを目的に作られた製品を対象に、優れた性能、技術、コンセプトを具現した製品を毎年選出するものである。

厳正なる選考の結果、ホームシアター大賞には下記のモデルが選出された。

<ホームシアター大賞>
液晶プロジェクター  EPSON  「dreamio」 シリーズ

また、今回新たに設けられることとなったカジュアルスクリーンシアター大賞企画賞にはそれぞれ下記のモデルが選出された。

<カジュアルスクリーンシアター大賞>
液晶プロジェクター           EPSON    「EMP−TW10」

<企画賞>
デジタルハイビジョンビデオカメラ    VICTOR   「GR−HD1」

さらに審査委員特別賞として下記のモデルが選出された。

<審査委員特別賞>
ユニバーサルプレーヤー         GOLDMUND 「EIDOS 18ME−V」

その他、各部門賞の結果については『ビジュアルグランプリ2004』特設ペ-ジにて随時お伝えしていく。

(Phile-web編集部)