「ビジュアルグランプリ2004」の選考会開催!ますます白熱する審査会場

2003年10月30日
●小社主催『ビジュアルグランプリ2004』の選考会が、いよいよ本日開幕した。

この賞は、映像とサウンドを中心としたホームエンターテインメントの業界発展のために創設されたもの。国産、海外製品を問わず、国内で発売されているデジタルAV関連製品の中で、ホームエンターテインメントを目的に作られた製品を対象に、優れた性能、技術、コンセプトを具現した製品を毎年選出するものである。

本年のビジュアルグランプリ・審査委員長である貝山知弘氏をはじめ、オーディオ・ビジュアル評論家各氏により、厳正なる審査が展開されている。各賞の選考ごとに、会場はますます熱気を帯びてきている。

審査会では、まず各部門賞を決定した後、三賞・特別賞の審査に移る。授賞モデルはニュースページ、ならびに『ビジュアルグランプリ2004』の特設ページでご紹介していく。

(Phile-web編集部)