フジフイルムと大日本印刷、液晶テレビの見やすさを改善する反射防止フィルムを開発

2003年10月29日
●富士写真フイルム(株)と大日本印刷(株)は、液晶テレビの画面の見やすさを大幅に向上させる、液晶ディスプレイ用偏光板の表面に搭載される高性能反射防止(AG−LR)フィルム「CVフィルム クリアビューCV02」を共同開発し、11月より販売を開始する。

本フィルムは、低反射・高コントラスト・高精細・高耐久性に優れ、液晶テレビに適した機能を実現。 ベースとなるタックフィルムは富士フイルムが生産し、タックベースに大日本印刷がAG加工を、富士フイルムがLR加工を行う。

両社は、需要拡大が見込まれる液晶ディスプレイ用偏光板の表面フィルムの分野で、今後も両社のコア技術を結集し、製品開発に取り組んでいく。

【問い合わせ先】
富士写真フイルム(株)広報部  
TEL 03-3406-2490

大日本印刷(株)広報室  
TEL 03-5225-8220

(Phile-web編集部)