吉祥寺・アークスの「3管 VS DLP 比較視聴会」いよいよ11月2日・3日に開催!

2003年10月27日
<左>CineVERSUM120 <右>CineMax
●東京・吉祥寺のオーディオビジュアルショップ「arcs(アークス)」にて、11月2・3日の両日、注目の視聴会イベントが開催される。

テーマは「3管 VS DLP 比較視聴会」。3板DLPプロジェクター「CineVERSUM120」と3管プロジェクター「CineMax」が登場し、画質を比較できる。AVファン垂涎のイベントとなりそうだ。

【イベントの詳細】
◆アークスからのコメント
BARCOのCineVERSUMシリーズは、CRT以外のデバイスを使用したプロジェクターに付けられた名称である。VERSUM120はこのシリーズの最高機種。3チップ方式のDLPプロジェクターだが、3チップ方式ではすでにプロ用の機器では、デジタルシネマの上映館で使用されているが、民生機では今回初めてである。特徴として、高輝度と高コントラストが得やすいこと。また、3原色それぞれに専用のDMD(デジタル・マイクロミラー・デバイス)を使用しているので、正確な色再現が可能な上に回転カラーホイールがないため、カラーブレーキング(色割れ)がなく同時に滑らかな階調表現が得やすいことも大きな特徴である。

◆日時 
平成15年11月2日(日)・3日(祝) 午後1時・午後3時
*各回ごと人数が限られる。電話またはE-mailにて予約する必要あり。

◆連絡先 
アークス  TEL 0422-47-6131 FAX 0422-47-6132

◆定休日 
毎週金曜日・第2・3土曜日 

◆E-mail
arcs@parkcity.ne.jp

◆ウェブサイト
http://www.arcs-jp.com/

(Phile-web編集部)