<TOKYO MOTOR SHOW> 佐藤和俊のモーターショー"モバイルAVレポート"(2)

2003年10月24日
サンヨーは移動体を意識。13セグか1セグか不明でもメーカーサイドは対応するのみ!(左)。ケンウッドのモバイル放送端末の画面ではスカパー!のチャンネルも見ることができた
●都市部で走行している車内後部座席でデジタルハイビジョンの地デジやDRPのラジオ、衛星モバイル放送、果ては高速インターネットとGPSを組み合わせた地図やレストラン情報等を楽しむ日も遠くない。なんといっても定額で高速ネットができるサービスに期待したい!

特筆したいのは、サンヨーが13セグメントのフルハイビジョンを受信可能な車内実装ユニットを展示、模擬キャリアによるデモを行ったことだ。ブース内で伺ったところ、1セグでも13セグでも受信可能だということで、EPGを小さい画面でどう表示するかに工夫がいるらしい。

ケンウッドでもモバイル放送のメッセ内キャリアを受信するデモで、スカパーの番組を見つけ、生まれて初体験のモーターショーで放送・通信関係の取材をすることに、つくづく時代の進展を感じた次第。

松下電器でも地デジの受信デモもあるわ、G-BOOKではSDカードによるMPEG4-MOVIEの再生デモもあるわで、もう大興奮!の筆者である。

(佐藤和俊)