<A&V FESTA 2003レポート>ケンウッド、マルチメディア・マネージメントシステムのデモ

2003年10月24日
参考出品の「マルチメディア・マネージメントシステム」/落ち着いた雰囲気の木目調ホームシアターシステム
●会場2階にあるケンウッドのブースでは、ステージ上で「マルチメディア・マネージメントシステム」のデモンストレーションが行われている。このシステムは、ハードディスクドライブと400枚マルチディスクチェンジャーからなるシステムで、北米ではすでに発売中のもの。DVD、CDをはじめ、SACD、DVD-Aなど、あらゆるフォーマットを自動認識する。インターネットに接続することでディスクのリストを自動作成し、オンスクリーンで見たい・聴きたいディスクを簡単に検索し、再生することができる。さらに、ワイヤレスLANにも対応しており、他の部屋にいても本機のコンテンツを楽しむことが可能だ。発売はまだ未定とのことだ。

また本ブースでは、家具との調和を意識したホームシアターシステムや、ポータブルMDの最新のモデルなどの展示を行っている。

(Phile-web編集部)

avfesta2003