OS SCREENが50周年記念モデル「A1シリーズ」を発売

2003年10月14日
A1シリーズ
●(株)ホームシアターは「OS SCREEN」のブランド創立50周年を記念し、新しいスクリーン製品のラインナップ「A1シリーズ」を発表した。11月下旬より市場への出荷を開始する。価格は生地のタイプにより、80インチのモデル「A1-080」が67,000円(ピュアマットII採用)、96,800円(ピュアマットII plus採用)とそれぞれ異なる。

新しい「A1シリーズ」の大きな特徴は、昨今プロジェクター製品により安価で高品質なものが次々に登場する中で、高品位で使い勝手が良く、しかも適正価格設定を実現したスクリーンをつくりあげた点にある。製品の主な特長を下記にあげていこう。

本製品は新設計のアルミケースを採用。背面には可動式のブラケットを採用し、本体のレールをブラケットがスライドすることにより任意の位置でブラケットを取り付けることができる。スクリーンはその生地の重さにより、通常下部にシワができやすいものだ。スクリーン生地の収縮変化を簡単に手動で調整し、シワを取り去ることのできるテンションアジャスト機構がスクリーンの下部に新しく備わった。

また、アルミケースのフロントパネルは開閉可能となっており、スクリーンローラーを簡単に取り外して着脱ができる。これにより、経年変化で汚れたスクリーン生地や他のタイプの生地への交換が容易に行える自由度の高い製品を実現した。

本体の生地にはピュアマットII、ピュアマットII plusを標準装備したモデルをそれぞれ発売する。すでに評判の高い各生地の採用により、最高の高画質による鑑賞が楽しめる。またピュアマットは繊維織物であり、環境に与える負荷を極限までに少なくしたエコ設計も魅力のひとつだ。スクリーンのインチサイズは80インチから120インチまで対応。それ以上のサイズについても独自の生地でカスタム対応が可能であるという。

【問い合わせ先】
(株)ホームシアター
03-3629-5410

(Phile-web編集部)
新着記事を見る
  • ブランドOS SCREEN
  • 型番A1シリーズ
  • 発売日2003年11月下旬
  • 価格スペックを参照
【SPEC】●スクリーンケース:アルミ押出し材(カラー/シルバー) ●ストップ機構:ボールストップ式 ●ブレーキ機構:ソフトワインド式 ●標準付属品:アルミフック棒 ●スクリーンサイズと価格(ピュアマットII/ピュアマットII plus):80インチ(67,000/96,800)、90インチ(76,000/105,800)、100インチ(85,000/114,800)、110インチ(115,000/139,800)、120インチ(125,000/149,800)

関連記事