<麻野勉のINTERNATIONAL SHOWレポート>クロスオーバー オール真空管構成による温かみある音に浸る

2003年10月10日
●米CARY Audio Design社製品の総代理店(株)クロスオーバーのブースでは、全ての真空管システムによるサウンドが味わえる。

CDプレーヤーはアナログ出力段に三極真空管を採用したCARY CD-308T(\440,000)。プリアンプはやはりブラックケースに大型のシルバーのツマミがアクセント。VUメーター搭載の管球式CARY SLP-308(\390,000)。パワーアンプはドライバー段に双三極管でクラスA、出力段にソリッドステートで50W(8Ω)を実現したハイブリッドタイプ。

取材時には独quadral社の天然木チェリーが美しいトールボーイ型AURUM70(ペア\480,000)で試聴。深みのあるオーケストラサウンドと解像感溢れるソロ楽器が温かみのある空気感と共に室内に響き渡り、一瞬ながら安らぎを体験できた。

(麻野 勉)

[tias2003report]