≪CEATEC2003≫SDアソシエーションとDVD+RWアライアンスにもご注目

2003年10月07日
SDアソシエーションのブース
●SDアソシエーションでは、国内外のSDカード関連メーカーが対応機器を大量に展示していた。中でも前面に打ち出していたのは「SDIOカード」で、メモリーカードとしてではなく、様々なモジュールを組み込んだインターフェースとしてのSDカードを積極的に訴求していた。ブルートゥースカード、GPSカード、Wi-Fiカード、カメラモジュール搭載カードなどが展示されており、SDIOカードの将来性の高さが感じられた。

DVD+RWアライアンスは、ソニー、フィリップス、リコー、トムソン、ヤマハなどアライアンス加盟各社の新製品や技術展示を中心とした内容。さらに、先日発表されたばかりのDVD+RW片面2層記録技術もくわしく紹介されていた。

[ceatec2003report]

(Phile-web編集部)