≪CEATEC2003≫82型巨大ディスプレイに圧倒される三菱電機のブース

2003年10月07日
左)来場者を迎える82型LCoSディスプレイ 右)小型立体LCDもご覧いただける 
●三菱電機のブースでは次世代の通信・マルチメディアに関連した先端技術にフォーカスをあてた展示を行う。MPEG-21フォーマットによる家庭への情報サービス配信技術を解説員によるデモンストレーション展示にて詳しく紹介する。デジタルムービーの撮影機能を充実させた携帯電話も並ぶ。通信技術を進化させることによる新しいエンターテインメントスタイルの提案に力のこもった展示内容だ。

そのほかAV関連の製品では、LCoS方式を採用した82型の巨大リアプロジェクションTVを参考展示する。こちらは米国で10月に発売を予定しているという。また「スキャンバックライト方式」という新技術に基づき開発された、小型立体LCDのデモンストレーション展示にも注目が集まる。

[ceatec2003report]

(Phile-web編集部)