≪CEATEC2003≫ボーズのブースで最先端のホームシアター製品を体験しよう

2003年10月07日
左)「ADAPTiQ」体験シアタールームはフル稼働中 右)BOSE期待の新製品を試聴できる
●ボーズのブースでは「ADAPTiQ」テクノロジーを搭載したホームシアターシステム「LS-35」、「LS-18」の体験シアターを設置。両注目製品の魅力を余すところなく体験することができ、さらに「ADAPTiQ」テクノロジーについても詳細な解説とデモが行われるという濃厚なエキシビジョン内容だ。イベント期間中は30分ごとにデモンストレーションが行われている。開会初日から大勢の来場者が足を運んでいるという人気のイベントだ。ぜひお早めにご参加いただくことをおすすめしたい。

そのほかにもボーズから発表されたばかりの期待の新製品ホームシアター「Free Style」、「3・2・1」、「3・2・1GS」、スピーカーシステム「125」も展示。リアルなサウンドを間近に体験できる。エキシビジョンブース正面の特設コーナーでは新製品ホームシアターシステム「AMS-1III」の魅力を様々な角度から紹介するイベント展示も行われている。こちらも必見だ。

[ceatec2003report]

(Phile-web編集部)