≪CEATEC2003≫メモリースティックパビリオンのキーワードは「モバイルムービー」

2003年10月07日
メモリースティックの技術力が光る、モバイルAVビューア-「MSV-A1」(左)とメモリーディスク・ビデオレコーダー「PEGA-VR100K」(右)
●ソニー(株)を中心に、国内外から45社にのぼる企業が参加し共同出展を行う「メモリースティックパビリオン」では、メモリースティックを使った様々なデジタルエンターテインメントの先端を行くスタイルが紹介されている。

今回のイベントでは殊に「モバイルムービー」に関するメモリースティックの次世代の展開に注目が集まる。ソニーから今年の11月に発売されるモバイルAVビューア-「MSV-A1(\OPEN予想実売価格45,000円前後)」では、本体に付属するヘッド本件用のアンテナにより、地上波アナログTV放送をいつでもどこでも手軽に楽しめる。また「モバイルムービー」機能としては、メモリースティックDuo/PRO Duoに録画した映像を、コンパクトな本機に挿入し、携帯しながら手軽に楽しむことができる。メディアへの録画機能も搭載されている。同じく同社が発売するメモリーディスク・ビデオレコーダー「PEGA-VR100K(\OPEN予想実売価格30,000円前後)」で録画した映像のデモンストレーションも行っている。本機も今年の11月に発売を予定しているという期待の新製品だ。

「モバイルムービー」のほかにも「CAR」、「HOME」、「OUTDOOR」、「OFFICE」の各テーマに沿ってメモリースティック対応製品やアプリケーションを一同に展示。その魅力を製品などを手にとって体験することができる。

[ceatec2003report]

(Phile-web編集部)