松下、ポータブルCD「スピーカー付属モデル」と「High-MATモデル」を発売

2003年10月06日
SL-J910/SL-CT810
●パナソニックマーケティング本部は、ポータブルCDプレーヤー2モデルを11月より発売する。各モデルの詳細は以下の通り。

■SL-J910(スピーカー付属)
 11月1日発売 \OPEN(予想実売価格22,000円前後)
■SL-CT810(HighMAT対応)
 11月10日発売 \OPEN(予想実売価格18,000円前後)

SL-J910は、CD本来の高音質サウンドを再現する為に、高音質デジタルアンプや高音質インサイドホンを採用。充電スタンド兼用スピーカーを付属し、ラジカセ感覚で使用することも可能だ。音飛びゼロを追求した耐振機能「アンチスキップシステム」を搭載。MP3フォーマットの再生に対応するなど多彩な機能を装備している。

SL-CT810は、世界最長 約200時間の長時間再生を実現し、HighMAT規格に対応したモデル。HighMATに対応することで、アーティスト、アルバム、ジャンルごとなどの検索を簡単に行うことができる。また本機も高音質を追求し、デジタルアンプや高音質インサイドホンを採用している。

【問い合わせ先】
お客様ご相談センター
フリーダイヤル:0120-878-365

(Phile-web編集部)
新着記事を見る
  • ブランドPANASONIC
  • 型番SL-J910
  • 発売日2003年11月1日
  • 価格\OPEN(予想実売価格22,000円前後)
【SPEC】●周波数特性:20Hz〜20kHz(+0.0dB〜-7.0dB) ●実用最大出力:6mW+6mW(インサイドホン) ●最大外形寸法:126W×14.9H×126.5Dmm ●質量:約231g(付属充電式電池含む)
  • ブランドPANASONIC
  • 型番SL-CT810
  • 発売日2003年11月10日
  • 価格\OPEN(予想実売価格18,000円前後)
【SPEC】●周波数特性:20Hz〜20kHz(+0.0dB〜-1.5dB) ●実用最大出力:6mW+6mW(インサイドホン) ●最大外形寸法:134W×15H×134Dmm ●質量:約195g(付属充電式電池含む)