サンヨー、同社製ビデオデッキの予約録画不具合を発表

2002年12月27日
写真は「VZ-H34G(L)」
●三洋電機(株)は、同社が2002年6月1日から販売しているビデオテープレコーダーの一部商品で、リモコンを使った翌年のタイマー予約ができないことが判明したと発表した。

対象機種は「VZ-H44B(S)」「VZ-H34G(L)」「VZ-HG99(L)」「VZ-H808G(S)」の4機種。対象台数は6万8200台(2002年12月25日現在)。上記機種では、リモコンで年末に翌年のタイマー予約を行っても、転送予約を受け付けない。

ただし本体ボタンによる予約録画は可能で、同社では「現在、鋭意努力いたしておりますが、2003年1月中旬以降順次、無料修理対応させていただきます」とコメントしている。

本件に関する問い合わせ・連絡先は下記の通り。

◆専用受付窓口:0120-34-7170
◆受付開始:2002年12月28日(土)より
◆受付時間
 2002年12月31日まで 9:00〜19:00
 2003年1月1日〜5日まで 9:00〜17:00
 1月6日以降 9:00〜17:00(但し、土・日・祝日を除く)

(Phile-web編集部)